スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集





縮小




320
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:40 │Comments0 | Trackbacks0編集





画像縮小



テスト
480

| 未分類 | 16:37 │Comments0 | Trackbacks0編集





テスト

1399792466698.jpg


テストテスト

| 未分類 | 16:20 │Comments0 | Trackbacks0編集





テスト2




テストテスト

テスト

| 未分類 | 16:15 │Comments0 | Trackbacks0編集





テスト

.fc2.com/g/o/m/gomafudo/1399792303151.jpg">


テストテスト
テスト

| 未分類 | 16:13 │Comments0 | Trackbacks0編集





旅のあとのおたのしみ

トラベル・スクラップブックトラベル・スクラップブック
(2009/10/09)


商品詳細を見る



切符やパンフレット、ちょっとした紙切れまで、旅の思い出をかわいくコラージュしよう、という試み。
10組の作家さんによるスクラップはとってもかわいくて、細部まで見入ってしまいます。
旅先の紙物って、捨てられないけど、整理できずに袋に入れっぱなしで棚の奥に眠っていたりしませんか?それをこんな風に活用できたら・・・!なんとすばらしいことでしょう。後から見て楽しいし、何より作るのが楽しそう。旅のたのしみがひとつ増えますね。
ただうちに眠っているのは渋いお寺のパンフレットとかばっかなので、ここに載ってるようなかわいらしーコラージュをこしらえるのはかなり困難。でもお寺の持ち味を生かした渋コラージュも素敵かもしれない。
みうらじゅん氏が少年時代に作成した仏像スクラップ帳のような・・・。


みうらじゅんマガジン vol.2 仏像ロックみうらじゅんマガジン vol.2 仏像ロック
(2007/10/25)
みうらじゅん

商品詳細を見る



みうら氏渾身のスクラップはこちらでご覧になれます。すばらしいです!!!

| 雑貨など | 19:06 │Comments2 | Trackbacks0編集





ガムテープで!

ガムテープでつくるバッグの本 (EASY TO MAKE!)ガムテープでつくるバッグの本 (EASY TO MAKE!)
(2009/10)
中島 麻美

商品詳細を見る



ガムテープでつくるバッグ。
目からうろこでした!
これは来ると思う!!
カラフルなガムテープ(布テープ)でかわいいバッグを作ることが出来るのです。普通の布で作るバッグと違って、色がパキッと鮮やかでビニールっぽい質感が新鮮な、今までなかった全く新しい手芸です。むしろ工作。
ガムテープのバッグを持ち歩くのはちょっとなあ・・・という方も大丈夫。
より使いやすいブックカバーや定期入れなどの小物も紹介されていています。
カラフルなブックカバーが作りたいなあ♪
中の写真もすごくかわいくて、めちゃくちゃおすすめです!!

| 雑貨など | 18:19 │Comments0 | Trackbacks0編集





森ガールとは何ぞや?

森ガール旋風が吹き荒れる今日この頃。
そもそも、森ガールって何?森に住んでいそうな女の子って何なんだ。


「ゆるい感じのワンピースが好き」で、「つねにゆるい雰囲気をだしてい」て、「古いものに魅力を感じ」、「ラウンドトゥが好き」で、「カフェでまったりするのが好き」で、「カメラ片手に散歩をするのが好き」で、「雑貨屋巡りをついついしてしまう」・・・


だそうです。
こんな本も出ています。


森ガール fashion & style BOOK ~おしゃれが好きな乙女に贈る“森ガール”のすべて~森ガール fashion & style BOOK ~おしゃれが好きな乙女に贈る“森ガール”のすべて~
(2009/09/25)
choco

商品詳細を見る



どうしても、真ん中のところが「モリゾー」に見えてしまうのですが。シルエットが。愛知万博で一世を風靡したモリゾー(東海地方限定??)。

「リンネル」「ナチュリラ」系に通じるものもあると思うのですが、それよりは若くて、もっとクセがあって、ガーリー。
ていうか、ほとんどオリーブ少女のことじゃないの?死後??
数年前に休刊になってしまった雑誌「オリーブ」。私はオリーブ少女というほどははまり込んでいなかったけど、たまに買って読んでいました。チャラチャラ安っぽくなくて、ベーシックでかわいいところが好きでした。フランスっぽいし。文化的な面から見ても、森ガールはオリーブ少女にかなり近いと思うのですが、どうでしょう。これを期にオリーブ復刊しませんか、マガジンハウスさん!

森ガール、嫌いじゃないんですけど、ちょっと全体的にダボダボしてたり、重ねすぎなところがちょっと合わないです。オリーブ少女のほうがシンプルかな?だから私はたぶんオリーブ派。
でも文化的女子が増えるのはよいことですね。
一過性のブームに終わらず、もっと進化して、生き残って行ってほしいです。


森ガールのカリスマ、蒼井優。


別冊spoon.「秋の森ガール」 (カドカワムック 別冊spoon.)別冊spoon.「秋の森ガール」 (カドカワムック 別冊spoon.)
(2009/08/31)
不明

商品詳細を見る



森ガール的写真絵本。


ワンダーランドワンダーランド
(2009/10/03)
エミリーテンプルキュート

商品詳細を見る

| その他 | 17:16 │Comments0 | Trackbacks0編集





蜷川実花写真集『UMEZZ HOUSE』蜷川実花写真集『UMEZZ HOUSE』
(2009/09/28)
蜷川 実花

商品詳細を見る



蜷川実花による、「楳図ハウス」の写真集。
一見おしゃれな表紙ですが、中は異様な世界が広がっております。
蜷川実花の独特の色彩と、楳図邸の奇抜な色遣いが相まって、異様な雰囲気です。そして、それがたまらない。
一見の価値ありです。

| アート | 19:02 │Comments0 | Trackbacks0編集





俳句女子

夏みかん酢つぱしいまさら純潔など夏みかん酢つぱしいまさら純潔など
(2009/08/20)
鈴木 しづ子

商品詳細を見る



句集です。
以前放送されたNHKの「なんじゃこりゃ俳句」とかいう番組で、なんじゃこりゃな俳句のひとつとして紹介されたのが、タイトルにもなっている、


夏みかん酸っぱしいまさら純潔など


という俳句でした。
作者の鈴木しづ子という俳人は、恋多き人で、結婚、離婚、ダンサー生活、米黒人兵との同棲、別れなどを経験し、1952年に失踪、その後の消息は不明という、何やら謎めいた女性です。生きていたら今年90歳になるとのこと。
その俳句は、情緒や趣きなどの世界ではなく、生から溢れ出るような、静かな激しさを感じます。「性」の香りがするところも魅力です。
俳句は普段ほとんど読まないのですが、17文字という限られた言葉から、いろいろと想像を膨らませて味わうことが出来る点が俳句のおもしろさだと思います。鈴木しづ子の俳句もいろいろな風景、場面、匂い、物語を創造して、その世界を楽しむことができます。


この画像には写っていませんが、帯には椎名林檎の推薦文も載っています。
女子におすすめの句集です。

| 文学 | 18:50 │Comments0 | Trackbacks0編集





| main | next »

gomafuだより

なつこ

Author:なつこ
おすすめ本のページ
本家:胡麻斑堂

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。